読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

刀剣乱舞プレイ記録3/22〜3/31

村正、顕現

f:id:ludger-20-victor-30:20170324183737p:image

割と早いタイミングで来てくれました。あとはレベリングがてら鍵を回収しましょう。

 

しばらくは私生活が忙しくなるため、ログイン率が下がってしまいます。記録をつけるのも隔週になってしまうかもしれません。

それでも地道に続けていこうと思います。 目指すは亀甲と数珠丸様の確保です。江戸城下、江戸城内、頑張ります!

 

未開封宝箱:123

 

我が本丸のハイライト

f:id:ludger-20-victor-30:20170330154330p:plain

サザ○さんみたいに蓋をパッカーして登場してたら後藤でなくても驚きます。

テイルズオブゼスティリアザクロス#25 感想

最終回は4月29日(土)21:30〜という、やや生殺し状態です

ON AIR – TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」公式サイト

アニメゴッドイーターのメテオライト編で何となく慣れましたが、展開を先延ばしにされると多分色々忘れてます。

というわけで、備忘録的にあらすじと感想をまとめます。

 

ヘルダルフとミケルの過去

デゼルの死を無駄にしないため、先に進むロゼとスレイたち。地の底からとてつもない穢れと力を感じ取ったスレイたちがたどり着いた先は、マグマ地帯の地底。そこにヘルダルフと、穢れを受けながらも自我を保つマオテラスがいました。

今度こそヘルダルフを浄化する。スレイはライラと神依をしてヘルダルフに挑みます。拳と大剣をぶつけ合う現代災禍の顕主と現代導師。スレイとライラは、一時的にヘルダルフの過去の世界へ誘われます。

 

始まりの村カムラン。平和で人と天族の共存する地にしたいと語るミケルはマオテラスとヘルダルフを会わせます。

最初はローランス軍人だったヘルダルフと友好的な関係を築いていました。しかしそれはローランス軍の策。ローランスはカムランを利用してハイランド軍をおびき出し戦闘になります。

戦火に包まれるカムラン。ミケルはヘルダルフに裏切られたこと、マオテラスまでも穢れを受けてしまったこと、ミケルの妹ミューズの子を助けるため燃え盛る教会に飛び込むもすでにミューズの子はもう助からないこと……ミケルは涙し、己が身とミューズの子を生贄にヘルダルフに永遠の孤独の呪いをかけました。

 

VSヘルダルフ、そして四属性神

過去に圧倒され息を詰めてしまうスレイ。初めてミケルの最期を知ったライラが「悔しい」と呟く中、過去はまだ続きます。

 

最初はヘルダルフ個人は向けられた呪いは、長い年月を経て世界すら呑み込む穢れとなり、ヘルダルフは災禍の顕主となってしまいました。

 

ヘルダルフの過去を知ったスレイは「人として」ヘルダルフを浄化したいと立ち向かいます。地神依ロゼ、水神依アリーシャ、ザビーダの力も借りて浄化を試みますが、ヘルダルフは永遠の孤独の呪いによって姿を変え、もう声すら届かない状態に。

このままでは浄化できない。スレイはそこである提案をします。それは、地水火風四属性による神依です。そのためにスレイはザビーダと陪神契約を交わし、地水火風の天族たちの真名を呼び、四属性神依に挑みます。 

四人の天族たちがスレイの中へ……火の袖飾り水の耳飾り風の髪飾り地の衣装翠の目から黄金の瞳へ変化したスレイは、四属性神依に成功し……

 

次回「伝承」。最終回までおよそ一か月待つことに。

 

感想

四属性神依かっけぇ!!

素直な感想はまずこれです。わりと「最近のゼスクロ、展開が盛り上がりに欠けるなー」と思っていましたが、これはワクワクしました。

次に抱いた感想は「アルトリウスに似てる?」でした。四属性神依は、通常神依に加えマントを羽織りました。白の衣装にマント……どことなくベルセリアに出てくる導師アルトリウスを連想させました。顔立ちや体格は似てないのですが、何ででしょうね。

しかし不安要素が。神依前の数瞬、スレイの目からハイライトが消えていたことは、なにかの伏線なのでしょうか……例えば、四属性神依の償として「スレイの心」が失われただの器となる、とか。考えすぎの的外れ推測ですかね。しかし一番初めに公開されたキービジュアルのスレイも目のハイライト無いっぽいから、推測外れでもハイライト消えは何かしらの伏線かと睨んでおきます。しかしただの器となるなんて、自分で言っておきながらなんかどこかで見かけた設定……あ、神子コレットか!(詳しくはテイルズオブシンフォニアに触れよう!)

 

戦火に包まれたカムランで、マオテラスが穢れを受けながらも「いつか湖の乙女(=ライラ)が新たな導師を連れてきてくれる」的なことを言い残しライラに誓約をかけましたが、そうなるとライラの誓約(カムランやマオテラスに関することを口にできない)は比較的新しいものなのでしょうか。というか、ベルセリアノベライズで知ってしまったんですが、マオテラスって彼だったんですね……それを知らない人がアニメでマオテラスの声聞いて「五代神なのに声幼いな!」ってならないか不安です。

 

不安といえば、ミューズの子のその後がちゃんと明かされるのか不安です。え、ミケルと共に生贄にされたんちゃうんって?

いえ生きてますよ。因果かそれとも導師の妹の子という運命によるものか、ミューズの子は導師の隣にいます

しかし、瞳石システムがないと思われるアニメでは、スレイたちはヘルダルフの過去からしか先代導師とその縁者や周囲の人のことを知ることが叶わないので、おそらくアニメではカットされますね。ですができればやってほしいです。結構重要な物語のカギですから。

ミューズの子は誰なのか知りたい方(というか初見でも聡い方ならお察しかもですが)は、ゲーム、コミカライズ、ノベライズ等から自分の目で確かめてください。

 

次回は一ヶ月後という生殺し状態。

一ヶ月間四属性神依のまま待機する導師スレイの旅路の最後を案じつつ、待ちます。導師スレイの物語はどのような伝承となるのでしょうか。

忘れないように放映日をメモしとかなきゃ!

 

 

 

 

わくわくフルデイズ 感想

ゲーム実況者はどこを目指しているのか…

最近分からなくなりますが、こういった誰かを楽しませてくれるようなコンテンツが生まれるなら、どこに向かっていっても私は何も言いません。

ツアーや武道館ライブをしたゲーム実況者や、コミックエッセイを出したゲーム実況者もいますからね。

 

そんな中で、届きましたゲーム実況者わくわくバンドの初アルバム「わくわくフルデイズ」!

湯毛(チーム湯豆腐)ヒラノ課長(課長とモリ君)フルコン(チーム湯豆腐)フジ(最終兵器俺達)せらみかるの五人のこのチームを知ったキッカケは本当に些細なものですが、いつの間にか虜にされました。まぁ所詮はにわかですが、好きであることに変わりはありません。

 

早速感想をば。フレーズや曲のネタバレには全く考慮いたしませんので、あしからず。

 

 

 

わくわくフルデイズ

わくわくフルデイズ

 

木目の机に置かれたスケッチブックみたいなブックレットで、ページをめくるごとにスケッチブックもめくってる気持ちです。文字も可愛らしく、プチイラストは愛らしく、背景のイラストは五人の個性がしっかり表現されたものでした。

 

感想(セットリスト順番に、音楽ド素人の感想で)

  • WKWK DEBAYASHI

インスト。ビット系の少し重いものです。せらみかるさんの作詞作曲です。

 

  • わくわくフルデイズ

表題曲。一発目の「わくわくフルでぶっとばせ!」のフレーズで心掴まれる軽快な曲です。

二番後の「星降る今夜は特別さ マイペースに行こう ケ・セラ・セラ みなぎる かがやく 手のひらの 不死身のチカラ YOU GET POWER!」というフレーズにメンバー全員の名前が織り交ぜられていることに気づいた時は、作詞作曲のせらみかるさんに尊敬の念を抱きました。マルチな能力者だ!

 ゲーム実況者わくわくバンド『わくわくフルデイズ』MV - YouTube

 

  • ダイナマイトロック

作詞作曲は湯毛さんです。彼らしい熱い曲です。あとブックレットのゆげぽのイラストがわりと本人似で笑いそうになりました。さすがせらさん。

 

  • 今日くらい

歌詞は湯毛さんで、作曲はせらみかるさんです。スルメ曲、噛めば噛むほど、聴けば聴くほどクセになります。ラスサビのゆげぽの熱唱はこちらも高ぶります。

 

 

わくわくマイライフ/今日くらい (DVD付)

わくわくマイライフ/今日くらい (DVD付)

 

 

  • 僕ガ壊レル前ニ(わくわくバンドver)

私がわくわくバンドを初めて知ったキッカケの曲。YouTubeで公開されていたMVに惹かれてました。作詞は湯毛さんで作曲はせらみかるさんです。ヴィジュアルバンドっぽく特にギターやベースの激しい曲です。MVをご覧になってない方は是非一度見てほしい一曲です。

 ゲーム実況もっと!わくわく荘『僕ガ壊レル前ニ』 Full ver. - YouTube

 

  • Year! Super Hyper Fever Five!

作詞湯毛さん、作曲せらみかるさん。英字単語の頭文字がそれぞれメンバーのネームのイニシャルなのがツボですね。そしてメンバー全員の担当する楽器のソロパートがあります。課長はギター、フジはベース、せらさんはキーボード、フルコンさんはドラム、湯毛さんはボーカルでした。各々のソロパートを楽しめる曲です。

 

  • 夜よ明けないで

作詞作曲は湯毛さんです。わくわくバンドは賑やか元気な曲が多い反面、この曲はバラードっぽくゆったりしたテンポの曲です。熱唱系なイメージのゆげぽのスタイルには合わないかな?と思っていたら案外しっくりきていたという謎。

ゲーム実況者わくわくバンド『夜よ明けないで』 - YouTube

夜よ明けないで

夜よ明けないで

  • アーティスト: ゲーム実況者わくわくバンド
  • 出版社/メーカー: wkwk Project
  • 発売日: 2015/09/09
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

  • 時の妖花(ver.1.01)

作詞作曲はせらみかるさんです。ver.1.01とあるように、シングルに収録されていた時の妖花を基準に、所々にメロディやアレンジが追加されていました。顕著だったのは出だしのイントロですね。時の妖花を聴いたことある方は、是非聴き比べてください。

印象としてはスルメ曲。聞けば聞くたび味が出てきます。

ゲーム実況者わくわくバンド『時の妖花』 ライブ映像~5thコンサートより~ - YouTube

時の妖花/完全幸福サレンダー

時の妖花/完全幸福サレンダー

 

 

  • 君のミライ

作詞作曲はフルコンさんです。元気が出るようなハイテンポな曲調と歌詞をゆげぽが楽しそうに歌い上げます。

「一緒にtogetherしようぜ」というフレーズに何故かルー大柴がポンっと浮かびました。

 

  • 週末

僕ガ壊レル前ニや時の妖花ほどではない激しさを持ち、夜よ明けないでほどの静けさではない落ち着きを持ち、そんな表現の難しいテンポの曲を、歌声に悲愴を交えつつ歌い上げています。

週末という曲名ですが、歌詞全体は少しネガティヴなものです。大都会の金曜日の夜を一人歩く、そんな切なさです。

ゲーム実況者わくわくバンド『週末』MV - YouTube

 

  • 完全幸福サレンダー

明るくコミカルな曲です。「むやみに敵を増やしてみた」「最近やたらと仕事が多くて そのくせお金はどんどん出てゆく」「食費は一日千円までだぜ」などなど、一人暮らしの現代人の切実な叫びが歌詞から伺えます。

コミカルでたまに胸に突き刺さり、それでもどこか笑えちゃって不思議と元気が湧いてくる曲、という印象です。

 

時の妖花/完全幸福サレンダー

時の妖花/完全幸福サレンダー

 

 

  • わくわくマイライフ

「歌詞を間違えても」「足が折れていても」「アガりすぎていても」「楽譜間違えても」「クビになりかけても」とメンバーの自虐と思われるフレーズが織り交ぜられた曲です。自虐ネタがあるせいか曲調のおかげか、明るく元気が出る曲です。

ゲーム実況者わくわくバンド『わくわくマイライフ』 - YouTube

 

わくわくマイライフ/今日くらい (DVD付)

わくわくマイライフ/今日くらい (DVD付)

 

 

  • Thank you my friends

作詞作曲はゆげぽです。ゆっくりした曲ですが、夜よ明けないでより賑やかです。タイトル通り、友達に向けた曲です。

楽しいこと、道を分かつこと、肩を組むこと、背を向けること、いろんなことがあってこその友達と感じられました。

 

いい曲揃いでしたね、元気の出る曲ばかり……おや、様子がおかしいぞ。まだあと一曲あります。ブックレットにはないのに……こ、これは!?

 

ニコニコ全盛期(個人差あり)の伝説の曲のひとつロックマンは詳しく知りませんが、ロックマン2の苦悩を歌うこの曲だけは知ってました。というかせらさんがエアーマンが倒せないの生みの親だったんだ……

中学生時代にサイトに上げられているやつを聴いたこともあって、懐かしさを覚え、私の中で封印されていたあの頃の熱が揺さぶられました。全体にアレンジが加えられ聴きやすくなり、ゆげぽが歌い上げます。

 

 

元気が出るような、熱い曲に明るい曲が多くゆったりした曲は少ないアルバムです。ゆげぽ(インスト以外全てボーカル担当)とせらさん(作詞作曲、ブックレットイラスト等)の過労感は否めませんが、仕上がりは素晴らしいです。

 

さらに、シークレット的に収録された「エアーマンが倒せない」に感動しました。あの頃の青春を今ここに復活!という気持ちです。

ほとんどの曲は明るく元気をもらえる曲だったので、最近元気が足りない方は是非視聴をオススメします。個人的には僕ガ壊レル前ニ時の妖花わくわくマイライフわくわくフルデイズです。

 

わくわくフルデイズ

わくわくフルデイズ

 

 

はぁ、とりあえず堪能した。早速取り込もう。エアーマンを延々ループしてやる。

 

刀剣乱舞プレイ記録3/15〜3/21

おかえりなさい、薬研藤四郎

f:id:ludger-20-victor-30:20170317091840p:image

 なんだかどこか達観したような漢になってきました。短刀詐欺に磨きがかかってます。

厚共々、今後の活躍に期待していますよ!

f:id:ludger-20-victor-30:20170319135112p:plain

「逸話にふさわしい活躍、期待してくれていいぜ、大将」

 

そして戦力拡充イベントが終わり、間髪入れず新イベントが来ましたね!

その名も、江戸城潜入調査!!

移動先のマスを指定して、移動回数内にボスマス到達撃破し鍵を回収して宝箱の中の報酬と千子村正を手に入れよう!といった概要ですね。

宝箱は200個あり、ひとつを開けるのに鍵が5個必要なので、全部開けるとなると、単純計算鍵は1000個必要ですね。しかもどの宝箱に何が入ってるかは開けるまでランダム!もう確率の問題ですね。

f:id:ludger-20-victor-30:20170321203247p:image

新イベントは江戸城が舞台です。潜入調査と銘打ってますが、千子村正の発言(脱ぎましょうカ?など)を考えると城内に侵入した不審刀剣の捜索任務な気分です……しかし私の本丸には彼は未実装なので、気合い入れて頑張ります!

他ソシャゲの黄金髑髏と平蜘蛛集めも並行してね!!

 

未開封宝箱:残り189個

 

我が本丸のハイライト

手入れ部屋が満杯です。深手の刀から少しずつ手入れをしてください。 

テイルズオブゼスティリアザクロス#24 感想

デゼル、風になる

アニメでは生存ルートの風しか吹かせてなかったデゼルが前回ラストから死亡フラグぶち上げて、結局原作のように帽子を残して風になってしまいました。

まずはあらすじをふわっとまとめます。

 

メイルシオ

側近のサイモンまでも穢れに落としドラゴンにさせたヘルダルフへ怒りをぶつけるスレイ。ヘルダルフは取り合わず大量の憑魔とドラゴンと共に消えてしまいます。ヘルダルフを追いかけ、スレイたちは山を降り北の町メイルシオへ向かいます。

気を失い導師の加護を受け癒されるロゼ。そんなロゼを見てデゼルはザビーダに「ジークフリート(憑魔を殺せる武器)を貸してほしい」と言います。自らもボロボロなのにデゼルは「ロゼの理想の世界のために力になりたい」と主張します。ザビーダはデゼルにジークフリートを貸し与えます。

一方、シレルたちはルナールの亡骸を発見します。笑って力尽きていたルナールを、彼女らは引き取りのちにメイルシオで埋葬しました。

 

メイルシオには人が一人もいない代わりに、ノルミン天族のグリモワールがそこにいました。

 

ベルベットとの邂逅、緋色の夜

ミケルのもうひとつの天遺見聞録から、スレイは千年前の物語、災禍の顕主ベルベットと導師アルトリウスの関係、そして今の世界のありようを見て推測し、語り、答えを見つけようとします。

デゼルは「天族はなんのために生まれたのか」と考え始めます。ロゼを置いていこうとしたデゼルにロゼはスープを一気飲みして見せ、有無を言わさずついていくことを主張します。

その夜……スレイは夢の中でベルベットと邂逅します。「鳥はなんのために空を飛ぶのか」の答えを語るベルベット。目覚めたスレイは、空に浮かぶ緋色の満月を見上げます。

 

風になる

ヘルダルフの元へは、スレイ、ミクリオ、ロゼ、アリーシャ、ライラ、エドナ、デゼル、ザビーダの八人で向かいます。先に待ち受けていたのは大量のドラゴンとドラゴンサイモン。

囲まれたデゼルは、ジークフリートを使って命を賭してドラゴンを殺そうとします。しかしそれをスレイたちに懸命に止められ、デゼルは「どいつもこいつも導師に感化されやがって」と笑いながらジークフリートをザビーダに返します。そしてロゼと神依しドラゴンの群れの中心へ行くように指示します。

なんとかドラゴンの中心へたどり着いたデゼルとロゼ。デゼルはロゼに「俺の全てを使ってこいつらをぶっ飛ばす」「今までありがとう」と告げ、最大級の力と己自身をドラゴンたちにぶつけ蹴散らします。その中には、サイモンの姿も……

 

帽子を残して消えたデゼル。ロゼが帽子を拾い上げると、デゼルがそこにいました。もうすぐ死んで消えると言ったデゼルはロゼに今までの懺悔を、そして笑顔で別れます。ロゼも涙を溜めながらも笑ってデゼルを見送ります。

デゼルを見送ったロゼは、ついに堪えられず帽子を抱きしめ声を上げて泣き出してしまいます……

 

次回「導き出した答え」。今度こそ最終決戦でしょうな。

 

感想

グラードマンとセルゲイはいつの間にそんな仲良くなってんねん。とは第一感想です。スープを冷まそうとするセルゲイにグラードマンが「ローランス騎士ならこれくらい冷まさずとも」みたいに飲もうとして火傷しかけます。ローランス編冒頭では結構ギスってたのに、ここまで仲良くなっていのは少し違和感を覚えます。まぁ同じローランスの騎士、そして世界の危機の前ではつまらない争いなんてしてる場合じゃないですから、そうと言われてしまったらそれまでです。

 

そしてわちゃっとするノルミン天族たちはやっぱり可愛いです。ノルミン天族はもっとグッズ展開を広くしてもいいはず。売れますよ。買いますよ。

 

そしてスレイがベルセリア世界について考察している時のBGMは、ゲームのベルセリアのBGMアレンジでしょうか。聞き覚えがあります。おそらくゲームのメインテーマになるのでしょう。早くベルセリアのサントラとゲーム欲しい。そして夢の中でスレイとベルベットが出会います。

初代災禍の顕主と現代導師。世界の悪とされる主人公と世界を救おうとする主人公。黒と白。不思議な対比でした。そしてのぼる緋色の満月。いよいよクロス要素が強くなってきましたね。

 

物語は盛り上がってきたのに、なんか尻すぼみな終わり方な感じがしました。

 

デゼルが笑って消える時、初めてその目があらわになりましたが、その目にハイライトはありませんでした。ノーハイライトは失明してるという表現だとして、なぜラファーガのいないアニメゼスティリアで失明したのだ、曇りなき眼デゼル。

そしてデゼルとサイモンが因縁あるような描写を今までしてきましたが、ラファーガのいるゲームやノベライズ、コミカライズならともかく、ラファーガのいないアニメではサイモンとの因縁は全くと言っていいほどないです。

個人的には、今回のアニメにおけるデゼルの死は、正直原作ゲームよりもあまり心動かされませんでした。EDがFLOWの楽曲じゃなくて哀しげなインストなのでなんだかお通夜状態で、悲しいっちゃ悲しいのですが「違うそういう悲しみじゃなくて……」と複雑です。

ロゼの理想の世界のために力になりたい」と言ったデゼルはカッコよかったのですが、原作シナリオが大幅に改変されたアニメゼスティリアなら、最後までロゼのそばにいて一緒にその理想の世界を見てほしかったです。まぁ失明してるので「風で感じて」という感じでしょうか。

 

……何故でしょうか、一期放映開始の時と比べるとアニメゼスティリアに対する期待値が少しずつ下がっている気がします。相変わらず作画や声優さんの演技などは素晴らしいのですが、なんだか前話あたりから私の中の期待値がぐっと落ちました。

アニメに期待を持ちすぎた? 描いていた理想と目の前の現実の違いに落胆した?

しかしそれでも毎週楽しみにしている自分がいて、自分でも上手くまとめられません。

 

次回は最終回でしょうか。アニメのスレイがどんな答えを導き出すか、ここまできたんだ、どんな答えがあろうとも最後まで見届けます。

 

 

 

刀剣乱舞プレイ記録3/8~3/14

ンンン待ってたよぉぉぉぉぉぉ!!!

f:id:ludger-20-victor-30:20170312095642p:image

そして、

ありがとう鳴狐(部隊長)蜻蛉切(ボスマス誉)

f:id:ludger-20-victor-30:20170312095721p:image

二振りとも、同日の3/12日に連続して来ました。幸運ですな。多分一番の幸運は、白金台に検非違使が出現する前に貞ちゃんを保護できたことでしょう。新橋にはもう検非違使が出てしまいましたし……

 

これで今回の戦力拡充イベントの入手すべき刀剣は揃えました。あとはイベントクエストにレベリングですね。イベント中は戦力拡充に専念して、一旦延享の記憶をお休みします。亀甲、数珠丸はまた改めて挑みます。

首洗って待ってろよ、メガネと天下五剣!

 

あとは、後藤藤四郎の極も実装されましたね。この調子だと、不動あたりにも極が実装されそうです。

 

厚藤四郎が修業から帰ってきました

f:id:ludger-20-victor-30:20170309213611p:image

発言がいちいち男前すぎて惚れてしまいそうです。修業先の四日間で一体何があったんだ……?

それでも、今後の江戸攻略のため、活躍してもらいますよ、粟田口短刀のお兄さん!

f:id:ludger-20-victor-30:20170309160424p:plain

「しっかりしなよ、俺たちの大将!」

 

そして立て続けになりますが、宣言通り薬研藤四郎も修行へ出しました。

f:id:ludger-20-victor-30:20170309213806p:image

 本能寺で燃えてしまう彼を修行へ出すのはいささか不安ですが、(システム的に)必ず帰ってきますのでご安心を。

 

では今日も今日とて戦力拡充に励むとしますか!

 

我が本丸のハイライト

f:id:ludger-20-victor-30:20170314151010p:plain

「どんな苦難にぶつかろうとも、どんな悲しみに身を焦がそうとも、笑顔は大事です!」

「そうそう。笑顔が一番だよ、最終的にはね」

 

--会いたかったよ--

テイルズオブゼスティリアザクロス#22 感想

クライマックスまで一直線なのに、デゼルに不穏なフラグが立ってきました……次回「風になる」の安心できない感じが心残りです。

今回の見所は、北の大地での戦いでしょうか。さらっとすらっとまとめてみます。

 

決戦前夜

衣装は防寒具バージョンで北の地へ向かう導師一行。馬車の中でも神依の練習をする従士のロゼとアリーシャ。かなりの負荷を感じているだろうに、タフネスを発揮します。そしてサイモンは目的を明かさず、導師一行についてきました。

スレイはミケルのもうひとつの天遺見聞録を読み解き、北には地脈(世界を構築する源泉)があることを知ります。

しかし、もうすぐ目的地というところで、大量の憑魔が一行を襲い、やむなく山越えを敢行。たどり着いた北の大地には、大量のドラゴンか空を飛んでいました。

 

一方ルナールは、一人導師一行の後をつけて大量の憑魔を地上から眺めます。

 

前哨戦

全てを浄化しきれないため、スレイはミクリオとライラと神依をしてドラゴンと戦います。ロゼはスレイの助けになりたいとデゼルと神依を実行、スレイの手助けをします。アリーシャも、シレルたちに本隊を任せエドナと神依化し、前線へ飛び込みます。

ルナールはやきもきしながらも自分の気持ちを、「オレだってひとつくらいいいことやりたい」「オレだって誰かの役に立ちたい」ため、単身憑魔に立ち向かいます。しかしあまりの数にルナールも叶わず、最後の力を振り絞り憑魔を蹴散らし「少しは役に立てたかね」と言い残し人知れず力つきます。

 

導師一行の戦闘中、サイモンが突然一行の馬車を襲います。ロゼとアリーシャが駆けつけますが、神依の限界が来て強制解除、地に伏せます。

そしてヘルダルフに語りかけたサイモンは絶望を望み、穢れの中へ飛び込みドラゴン化します。

スレイたちは、ドラゴンサイモンや大量のドラゴンに憑魔、そして災禍の顕主ヘルダルフと対峙します……

 

感想

アリーシャの神依化!

予想していたとはいえ、この目で見ると何だが胸のあたりがじんわりしてきます。

ゲームではアリーシャは神依化できなかったため、アリーシャの神依が見れて嬉しい反面、原作の根底を些か蔑ろにしているような気がして少し悲しい気もします。めんどくさい思考でごめんなさい。ちなみにアリーシャ神依は、サイドテールと前髪のヒュンってなったところが伸びてました。

ロゼ神依はスカートフリルですが、アリーシャはフリルなしの、ピシッとした衣装でした。ロゼとはイメージも見た目も違ったデザインで気に入ってます。可愛い、好き。

しかし、ゲームのアフターエピソードのような、王族でも騎士でもない、ただの女の子らしいアリーシャがアニメではあまり見られないのが未だに残念です。弱音を吐いて騎士然とした口調じゃなくなって泣いてしまうような女の子アリーシャも好きなんですがね……

 

決戦前夜でかぼちゃのムースを食べるスレイとミクリオですが、ミクリオがムースを気に入ってスレイにせがみスレイが少しからかうといったシーンがあり、世界を救うことを選び背負ったとはいえ、やはりまだあどけない青年で二人は気のおけない相棒という間柄が見て取れます。忘れがちですが、イズチの頃からずっと一緒でしたからね。やはりまだまだ遺跡に興味のあるお年頃ということですか。

 

そして憑魔ルナールのまさかの味方サイド。アリーシャの支持者ですわこれ。しかしヤムチャしやがって……!

そしてサイモンが導師一行についていたのは、死ねないヘルダルフを殺す存在を求めていたから?そのように示唆する発言が見られたような……もしくはあえてヘルダルフの元へ誘導して先んじて世界破滅を阻止する因子たる導師一行を排除するため?

しかしヘルダルフのためにドラゴンにまでなってしまうサイモンは、本当に身も心もヘルダルフに捧げていたのですね。悪サイドとはいえ、見事なまでの忠誠心です。

 

今回はドラゴンなどの作画が凄かった分、レディレイクのようにあまり盛り上がりがなかったという印象を受けます。これは最終決戦で最高潮に盛り上がる予兆かな?

おそらく残り2話。デゼルに不穏なフラグが立ってますが、もうここまで来たらいけるとこまで行ったれ!導師一行vsヘルダルフwithドラゴンズ、世界をかけた勝負の行方やいかに!?

花粉にも負けず、待ってます