読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

ガンプラは無限大クロニクル

アニメ

つい先日放送されたガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ。ようやく録画したやつを観れました。簡単に感想を綴ろうと思います。

 

カスタマイズのススメ

最初はスピードワゴン井戸田潤さんと乃木坂46鈴木綺音さんがガンプラを作る企画から始まります。井戸田さんはファーストガンダム、綺音さんはビルドバーニングを組んでました。ちなみに井戸田さんはランバ・ラルが好きなようです。

誰でもできるカスタマイズとして、パンクブーブー佐藤哲夫さん(出番まで3時間待ち)が2人にスミ入れを教えます。私もスミ入れくらいはしますが、やはり苦手ですね。まだ作ったガンプラの数は三体です。「ガンプラは人生と違ってやり直しがきく」とこぼす43歳。ちょっと胸に刺さります。

 

次はビルダーのNAOKIさんのところへ赴き、ウェザリングを教わります。NAOKIさん、ビルドファイターズトライのメカニックデザイナーでもあるんですね。トライで出てきた百万式やアイランド・ウォーズのギャンスロットも彼のデザインです。ウェザリングはやったことないのですが、番組を見ていると思ったより簡単そうですね。つや消ししたパーツ全体にウェザリングカラーを塗り、薄め液を染み込ませた綿棒やティッシュで拭き取るだけで、初心者でもウェザリングが完成です。コツは、エッジにウェザリングを残すことです。

 

哲夫さんとNAOKIさんから教わったテクニックを駆使して、井戸田さんと綺音さんが最初に作ったガンプラにカスタマイズ!完成品は、アイランド・ウォーズの後で!

ということで、アニメスペシャ、始まります!

 

南の島でゴー、ファイト!

トライ本編から1年後。ギャン子たち北宋の壺を破り全国大会に出場が決まったチーム・トライファイターズ。そんな彼らにヤジマ商事から、ニールセンラボで開発している新型バトルシステムのテストパイロットに選ばれます。南の島でテストパイロット、しかしユウマはその誘いを断ります。表向きは全国大会向けの機体を作るため、真の目的はモデルでもあるミライさんに紹介されたバイトのためです。トライ本編序盤のクールなガンダムバカが、時が経つほどただのガンダムバカになりつつある気がします。最初からユウくん推しでしたが、ギャグ要素が増えても好きです。中学生らしくていいじゃないですか!

 

フミナセカイはユウマの真意などつゆ知らず、ニールセンラボのある南の島へ行きます。しかしシステムの調整中ですぐにはテスト出来ず、2人はコテージへ。

そして、ゴールデンタイムで床ドン。セカイくんがフミちゃんを押し倒し。大丈夫ですか時間帯的に。

ギャン子とシア、そしてサカイ・ミナトも同じようにテストパイロットに選ばれて島に来ていました。ギャン子とシアとフミナは、アムロララァばりのニュータイプ特有の対話空間で恋の火花を散らします。

セカイはそんなことは察せないので、浜辺で散歩と修行。そこで自分のガンプラが勝手にどこかへ飛んでいくのを追いかけます。その先にいたのは、年端もいかぬ少女。2人はガンプラを通して仲良く話します。

……そんな場面を目撃した、モデル業中のミライと同期のサトミ、そしてユウくん。同じ場所に来ていたんですね。そしてセカイを追いかけた水着のギャン子とシアとフミナは、謎の少女と話すセカイを見つけてセカイに詰め寄ります。謎の少女は姿をくらませ、ユウくんは逃げ出そうとしてミナトに見つかります。ビルダー枠は完全に顔芸ですな

 

VSスクランブルガンダム

夜。コテージに集まった一行を突如停電が襲います。すると、何処からともなくガンプラが飛んできます。そしてフミナの携帯端末にもラボの人からの避難連絡。ただ事ではないと察した一行はラボへ向かうと、ラボは結晶に覆われています。8年前、ビルドファイターズ時代の世界大会と同じ現象だと気付いたミナトとユウマたちは、結晶体を破壊するためにバトルシステムを起動させ、各々の新型機体でラボに突入します。サイコガンダムらを退けたどり着いた先にいたのは、結晶体を取り込み暴走したスクランブルガンダム。結晶体とバトルシステムを操りセカイたちに襲いかかります。何となくELSを彷彿とさせます。

 

仲間たちと力を合わせ、結晶体を破壊しラボを救ったセカイたち。何処かへ飛んでいく光を追うと、そこにはセカイと一緒にいた謎の少女。彼女は自分のガンプラが欲しくてプラフスキー粒子に干渉しスクランブルガンダムを手にします。

しかし、ガンプラは自分で作って楽しむもの。一行は少女と一緒にガンプラを作り楽しく過ごします。そして、少女は赤い光に包まれみんなの目の前で姿を消します。まるで、ビルドファイターズでレイジがアリアンへ帰った時のように。

 

少女は自然豊かな土地でママに抱きつきガンプラを作ったことを嬉しそうに報告します。

「ママも、ガンプラでパパと出会ったのよ」

少女のママは、成長したアイラ・ユルキアイネンだった……

思えば、少女の外見、髪飾りの花のモチーフ、大食いなところ、アイラにそっくりです。そして、パパと出会ったきっかけはガンプラ。アニメラストのカットは、少女の作ったプチッガイと、ビルドファイターズでレイジとアイラが初めて作ったガンプラビギニングガンダムとコマンドガンダムが寄り添うように置いてあり……あいつら、結婚して子供までもうけやがった!じゃあレイジは王子から王様、アイラは王女様で少女は姫様!?

 

衝撃のラストで、アイランド・ウォーズは幕を閉じました。

 

しかし、スクランブルガンダムの使い手はCV西川貴教と予想してましたが違いましたね。だってオレンジだし、スペシャルだし、西川の兄貴だし。ミゲルのジンもハイネのグフイグナイテッドもハイネデスティニーもオレンジでしたし……

 

2人のカスタマイズ

アニメスペシャルも終わり、井戸田さんと綺音さんのカスタマイズしたガンプラのお披露目。井戸田さんは大気圏突入のシーンを再現した井戸田スペシャ、綺音さんは赤と青を押し出して乃木坂バーニングを作りました。大気圏突入を自撮り棒で吊るして再現するのは目から鱗でしたね。撮影の時に重宝しそうです。

 

2人とも、少し手を加えただけで見栄え良く仕上がってました。うぁ、ガンプラ欲が高まります!早く私もキュベレイMKⅡを作りたい!

 

アニメと企画を通して伝わることは……

ガンプラの可能性は無限大!

 

私も頑張って材料集めて、スミ入れしかしていないガンプラにカスタマイズしてみようかな。