読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

テイルズオブゼスティリアザクロス#8 感想

アニメ

ベルセリアはオネショタに目覚めるRPGと聞いて。

そんな中、ゼスクロが放映されました。ついにレイフォルクにたどり着いたスレイとライラ。そんな#8の感想をつらつらと書いていきます。

 

 

霊峰の兄妹と流浪のザビーダ

ミクリオが遺跡に入るため水に飛び込んでいる中、スレイとライラはレイフォルクを登っていきます。ちなみに水にたゆたうミボは女の子かと間違えそうなくらい美しかったです。あとサークレットチラ見え。

 

レイフォルクを登るスレイたちの元に傘が飛んできます。続けて、傘の持ち主エドナが吹き飛ばされてきます。スレイはエドナのおみ足に顔面を蹴られながらもエドナを抱きとめます。流れるようなお姫様抱っこにスレイの王子様感がマシマシです。

そこに、憑魔が襲撃してきます。元々エドナはこの憑魔と戦っていたらしく、スレイたちも加勢します。しかし、突如横槍を入れられ、憑魔は浄化されず死んでしまいます。

憑魔を殺したのは、上半身裸のネギ頭、ザビーダ兄さんです。ジークフリートを片手にスレイたちの前に現れます。そこへ、ドラゴンが姿を現します。エドナはドラゴンを「お兄ちゃん」と呼び、ザビーダの口から現れたドラゴンはエドナの兄アイゼンだと語られます。その際にベルセリアでのアイゼンのカットが挿入され、どうしてドラゴンになってしまったのか泣きたくなりました。やはりベルセリア本編、ゲームで語られるのでしょうか。

アイゼンが暴れ、ザビーダを残しスレイとライラとエドナは一旦アイゼンから逃げます。

 

一方ミクリオは水神器の弓を見つけます。そこにムカデの憑魔が現れ応戦するも、ミクリオだけでは浄化できません。そこで神器を使ってムカデ共を撃退します。これで水神依の素材は揃いましたね。

 

VSアイゼン

エドナはスレイたちからレディレイクに現れたドラゴンの話と何故レイフォルクに来たのかを知ります。「そのドラゴンはお兄ちゃんじゃない」という発言から、レディレイクに現れたドラゴンはアイゼンではないことが判明します。じゃあ一体あのドラゴンは何者なのでしょう?#0でアリーシャが見たドラゴンなのでしょうか。

お兄ちゃんはニンゲンが大好きだった」というエドナの言葉、ベルセリアでベルベットたちと旅をするアイゼン、そして現在のアイゼンを思うと、エドナの言葉から辛い気持ちが伝わってきます。「ニンゲンに関わらなければお兄ちゃんはドラゴンにならなかった」と語るエドナですが、それでもエドナは人間たちと関わるアイゼンのことが好きだったのでしょう。ドラゴンになってしまったせいで少しすれてしまっただけで……

そこに、アイゼンとザビーダが争いながら現れます。アイゼンにボロボロにされながらもザビーダはアイゼンを殺そうとします。「殺すことで救える奴もいる」と言いながらアイゼンとの思い出を苦しそうに吐き出すザビーダの姿はとても見ていて辛かったです。

アイゼンを助けたいスレイは、ザビーダとアイゼンの姿を見て火神依になり、アイゼンに剣を向けます。

兄に武器を向けるザビーダとスレイ。エドナは戸惑いながら昔のことを思い出します。手紙と傘にぶら下げるノルミン頭を撫でてくれたアイゼンエドナのペンダントの中にコインを入れて与えてくれたアイゼン冬の雪積もる日もエドナはアイゼンの帰りを待ち続け……次会った時にはもう、ドラゴン。アイゼンは救えないと諦めていたエドナでしたが、前に出てアイゼンに必死に呼びかけます。

しかし、アイゼンはザビーダの、スレイの、妹の声も届かずエドナを打ち上げ無防備な彼女に火球を放とうとします。スレイは神依の力で飛びエドナを庇おうとした時、アイゼンは突然攻撃を止めいずこかへ去っていきます。まるで、エドナの声が届いたかのように。

 

それを見たザビーダは一旦アイゼンを殺すことを止めましたが、「約束だから」と呟き、エドナが求めた際に殺すことをほのめかし去っていきます。エドナは、スレイがアイゼンを助けたいと言ったので、自分はそんなスレイを助けると言い、共にアイゼンを救う方法を探しに同行することを決め、ライラに陪神契約を促します。ここで初めて陪神契約の話をスレイは知り、3人はレイフォルクを下りていきます。

 

神器を手に遺跡を出たミクリオは、只ならぬ雲が渦巻くのを見ます。そして、アリーシャたちハイランド軍の前に、氾濫した川と目的地マーリンドへ向かう大橋が落ちていた……

 

次回、疫病の街マーリンド編ですかね。

しかし、Bパートのエドナが過去を回想しアイゼンに必死に呼びかける姿が胸痛くて泣きそうになりました。ちょっと泣いてたかも。ベルセリアの1000年後がゼスティリア。アイゼンがどの時点でドラゴン化したのかは分からないのですが、約1000年、エドナはドラゴンとなってしまったアイゼンを救うために必死に方法を探し、方法がないと分かると、やがてアイゼンと共にいたニンゲンを嫌うようになったのでしょうか。

しかし、ベルセリア時代のロリエドナさんは可愛かったですな……今も見た目はロリですけど。

それでは次回とベルセリアに思いを馳せながら待機します。