読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

テイルズオブゼスティリアザクロス#11感想

導師、ついに戦場へ。

戦争を止める。同じ志を持ったアリーシャとスレイは、共に戦地グレイブガント盆地へ馬を走らせます。ロゼたちも巻き込み一体全体どうなるのか……早速(半日経過してますけどね!!)、観てみました。

 

 

戦争を止める

グレイブガント盆地へ馬を走らせるスレイとアリーシャ、マルトランとロゼ。途中でアリーシャと親しい女騎士が合流し、和やかに会話を交わします。騎士である前に女の子ですからね彼女らも。噂の導師と手を繋ぎ感極まる女騎士、可愛い(*ノ´∀`*)導師は現代で言う「アイドル」ですね。プロデューサーはジイジ?それとも主神たるライラ?どちらにせよ、アリーシャ率いる一軍はローランスとハイランドの戦場に割り込み戦争を止める策を立てます。しかし本当にマルトラン師匠は気高く強い人ですね。本当に彼女はアニメでも×××××なのでしょうか……不安になってきました。

道中の夜営でスレイはアリーシャに、ローランスでもハイランドでもなく「導師として」戦争を止めることを告げます。アリーシャと別れた後はミクリオとイズチを出てからのことを思い返し、ひと段落したら遺跡探検をしようと約束します。無言のグータッチがいいですね。ゲーム的には、ロゼと合流した後の遺跡探検の布石でしょうか?フラグにも聞こえなくはない……

 

それぞれの戦い

スレイはアリーシャとロゼとマルトランと別れ、ライラたちと共に戦地へ。多くの穢れと憑魔に圧倒されながらも戦争を止めるため儀礼剣を振るいます。

 

一方、自軍が卑怯な戦法をとったことに憤るローランスの騎士セルゲイが描かれます。ゲームでは中盤から出てくる彼は、アリーシャ同様真っ直ぐな心と強さを持つ騎士です。

 

ローランス軍の襲撃を受け、ロゼと2人で指揮を執るランドン師団長の元へたどり着いたアリーシャは、自軍に剣を向けられます。やむなくぶつかり合うことになりますが、剣を使うことはしません。アリーシャの覚悟を見届けるためについてきたロゼは、ハイランド軍の行動に焦れて剣を抜いて殺そうとします。それを止めたアリーシャのガラ空きの背中を、ハイランド軍の一兵士が刺してしまいます。

アリーシャを守るように剣を向け怒りをほとばしらせたロゼ。すると、ロゼに呼応するように風が吹き荒れランドン師団長と兵士たちを吹き飛ばします。アリーシャはこの力は天族のものと感付きます。現実、ロゼとアリーシャの上には未だまともなセリフひとつない風の天族デゼルが控えていました。OPでロゼの後ろに降り立ちサビでくるくるしてる帽子の天族です。ゲームではマーリンドへ行く途中の橋の足場復興前で初めて出てくるのですが……パーティインが遅いのでセリフがないのは仕方ないですね。

 

浄化が追いつかないスレイ。彼の前に今までとは格の違う相手が出てきます。人間の憑魔なのに人間の姿が見えない、禍々しいオーラをまとったその存在は……災禍の顕主。ついにご対面です。

 

後半は、OP再現みたいな感じでしたね。儀礼剣を振るうスレイ、自軍と戦うアリーシャとロゼ。胸熱です。

そして……二期決定!!!知ってた!!

2017年ですな。恐らく今期でゲーム序盤を、二期は中盤からを進めるのでしょうけど、本当に二期で終わるのか心配です……未だ「ザクロス」の部分の意味も、ベルセリアを二話やった理由も、よく分かりません。いろんな推測は立つんですが、今ひとつピンとこなくて……OPでぶつかり合ったスレイとベルベットの真意は?いつクロスするのでしょうか。

 

そろそろ次回で最終回でしょう。来期のアニメの放送時間を調べる時期になりました。とりあえず来期の期待度一位は個人的に「刀剣乱舞-花丸-」です。

 

 

ちなみに、次回予告、二期決定、提供絵の後のCMでufotable制作の刀剣乱舞CMが流れましたね。ゼスクロ二期と同じく2017年、こちらも楽しみです。キービジュアルは三日月宗近なのに映像化されたのは和泉守兼定陸奥守吉行の幕末刀剣……美麗な陸奥守と兼さんをお茶の間に届けてくれて、ありがとうございます。

新たな物欲という名の穢れがまたひとつ……導師、私を浄化してくれ