読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

リンゴ尽くしのレシピ メモ

料理

父が買ってきたリンゴ、誰も食べずテーブルの飾りに成り果てる。

 

勿体無いので、お菓子作りの材料に貢献してもらいました。私はあまり生でリンゴを食べる人ではないので、こうして加工しないと食べんのです。

コンポートとリンゴのパウンドケーキに挑戦です。

 

材料

コンポート
  • リンゴ 1個
  • 砂糖 35g
  • はちみつ 大さじ1
  • 水 150ml
  • レモン汁 大さじ1

 

リンゴのパウンドケーキ
  • リンゴ(飾り用) 半玉
  • ☆薄力粉 100g
  • ☆ベーキングパウダー 5g
  • 砂糖 100g
  • 無塩バター 100g
  • 卵 2個
  • リンゴのコンポート 適量

 

ほぼ勘で計量しました。絶対上手くいくはずがない気がします。まずはコンポートから作ろうかと思います。

本当はリンゴのタルトを作る予定でしたが牛乳を買い忘れたので見送りました。あなや。

 

コンポートの工程

  1. リンゴを一口大に切り、鍋に全ての材料を投入して中火で煮ます。
  2. 水分が減ってきたら弱火にして、鍋の底が焦げつかないように時折揺すりながら水分が飛び照りが出るまで煮詰めます。

 

コンポートが完成

冷まして食べるも良し、パイやタルトなどのお菓子作りに使って良し、パンに乗せても良し。好きに使いましょう。

f:id:ludger-20-victor-30:20161006095605j:image

 

リンゴのパウンドケーキ工程

  1. バターをゴムベラで練り、クリーム状になったら砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。バニラオイルがあったら、加えます。
  2. 溶き卵を少しずつ加えその都度よく混ぜます。そして、リンゴのコンポートを好きな量投入します。
  3. ☆を加えてよく混ぜます。生地をパウンド型に流し入れ、平らに均します。
  4. 飾り用にスライスしたリンゴを乗せてオーブンで焼きます。170℃で40〜50分でじっくりじわじわ焼きましょう。
  5. 焼いている間は筋トレしたり勉強したり洗濯物を干したりと有効に活用し、焼いて、ケーキの真ん中に竹串を刺して何もついてなければ完成です。焼き足りなかったら分刻みで焼きましょう。

 

完成

 f:id:ludger-20-victor-30:20161006111901j:image

飾り用に上に乗せたリンゴが沈んでるwww

生地がゆるめだったので、仕方ないですが……薄力粉の分量を増やすべきだったかな?

見た目はしっかり焼きあがりました。

 

f:id:ludger-20-victor-30:20161006112025j:image

切ってコンポートを乗せてみるとこんな感じ。生地はしっとり系です。サクフワが好みの人はあまりピンとこないかもしれません。コンポートも甘すぎない感じにできました。バニラアイスに乗せて食べるのもイイかも……?

 

リンゴの香りが落ち着きます……今度こそ、リンゴのタルトに挑戦したいですね。