読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

刀剣乱舞-花丸- #2 感想

アニメ

さらに刀剣男士が増え、賑わう花丸本丸。

 

公式サイト以外では次回予告がないため次回はどの審神者が散るかドキドキですが……今回は織田組推しの審神者が散ってそうです。そんな花丸な2話の感想を書いてみました。

 

鶴丸国永と同田貫正国の顕現

雪積もる如月。本丸に鶴丸国永同田貫正国が顕現しました。鶴丸難民のわい、めちゃくちゃ羨ましくて震える。

恒例なのか長谷部の朝礼が始まり、今日の内番が発表されます。ゲーム内では内番は「手合わせ」「畑当番」「馬当番」の三種だけですが、花丸本丸ではそこに「炊事」「掃除」「洗濯」「主お世話係」が加わっています。お世話係は当然のごとく長谷部。清光と安定は鶴丸と同田貫を連れて本丸を案内します。露天風呂と初めて口にするハーブ(畑のものをつまみ食い)でテンションを上げる鶴丸、洗濯場でCMよろしく柔軟剤の説明をする清光。マジでCMかと思った、オファー来そう。

「山姥切の布を洗いたい」と目論む歌仙、手合わせに乱入し前田五虎退を追い回す同田貫、馬小屋で石切丸と雑談する鶴丸と、さっそく本丸に馴染んでいく二振りです。

鶴丸は石切丸と顔見知り描写でしたが、史実でも関わりあったっけ?鶴丸は色んなところを渡り歩いている経歴なので、把握しきれずよく分かりません。史実に詳しい方、教えてくだされ。同田貫は乱の容姿に「男?」「女?」とめちゃくちゃ気になるご様子。安心してください、男ですよ!主の話になり、鶴丸が「会って驚かせてやろうぜ」と階段を登り主の部屋へと向かいます。安定と清光も鶴丸を追いかけます。「長谷部が主のお世話係の仕事中だからまた今度」という流れになる中、安定は外にそびえる大樹に目を奪われます。

 

案内を終え光坊こと燭台切光忠の食事を食べ、織田組と括られる薬研藤四郎、宗三左文字、へし切長谷部らが集います。長谷部と宗三が信長のことを嫌う発言をし、沖田くん大好き安定としては疑問を覚えるばかり。そこに歌仙が「主が呼んでる」と長谷部を呼びに来ます。

長谷部は本丸の審神者から「本能寺の変」への出陣命令を下されます。

 

本能寺の変

長谷部を隊長に清光と安定、そして薬研、宗三、鶴丸が本能寺の変へ飛びます。敵の狙いは「織田信長の生存」ではないかと推測。さらには主の「本能寺でゆっくりしてこい」発言。一体何が?

索敵を成功させ、戦闘が始まります。大太刀も一撃で仕留める清光さすが初期刀。顕現したての鶴丸も活躍します。長谷部は木ごと敵を圧し斬り、宗三は軽傷を負うも戦える喜びを露わにし真剣必殺を発動させ敵を屠ります。真剣必殺してるということは中傷かもしれませんが、明らかに傷が浅そう。

敵は殲滅させ「信長の最期を見届けたい」織田組が本能寺が焼け落ちるのを「ゆっくりと」見届けます。薬研、長谷部、宗三は燃え落ちる本能寺を見て何を思ったんでしょう……

 

新刀歓迎鍋パ(寒い夜空の下)で盛り上がる中、安定は長谷部と宗三に「本能寺の変織田信長の痕跡は見つからなかった、きっと信長は生きながらえ全権力を駆使して不老不死となって今も生きている」とどこか元気づけるように語り「会ったら何て言いたい?」と尋ねます。

 

安定は自分で言ったその言葉で「沖田くんが生きていたら何て言おう」と考え込みます。こうして、本能寺の変出陣命令は無事任務達成で終わりました。

 

今回のEDは「心魂の在処」。激しくも暗く少し切ない曲をへし切長谷部、宗三左文字、薬研藤四郎(役の方々)が歌います。

 

 

ちょっとした考察という名の並べ立て

今回は織田組特に長谷部、宗三、薬研といった「同じ魔王の刀であるにも関わらずそれぞれ魔王に対する思いが違う」刀好きにはたまらない話になりました。鶴丸難民の私は「鶴丸はよ来いや」と勝手に心に中傷負ってました。

この本丸にもし不動行光がいたらもっとこじれそうですね。多分織田の刀の中では不動が一番織田信長を敬愛している様子ですからね。ゲームの回想にもあるように。

 

2話通して、安定が沖田総司のことを尊敬している描写が描かれています。だからこそ長谷部と宗三の元主嫌い発言を理解できなかったのですが……話の最後「沖田くんがもし生きていたら」と考える安定に少し不安を覚えます。また池田屋に行くことになったら、そしてもし敵の狙いが沖田だとしたら、安定は一体どうするのか……

 

それと、2話続けてEDのラストで単語が書かれてましたね。前回は「花も」、今回は「散りぬ」……これ、12話続けて何かひとつのメッセージになるのでしょうね。気になります。あと、安定が目を奪われたあの大樹、4話で桜舞い散るのでしょうか?

 

そして、掃除内番の蜂須賀が「このダンボール倉庫に運ぶ」といったそのダンボールの中身も気になります。清光の「いつか必要になるって言ってる」発言から、何かの伏線?まさかその中はア○ターやとらのあ○から取り寄せたそのようなアレの数々だったら笑いますよ。

 

あと、ガヤの鳴狐のお供で少し笑いました。公式サイトの鳴狐のキャストコメントの意味が分かりました。鳴狐本人のポーカーフェイスが崩れるところが見れるのはアニメだけ!案外いたずらっ子というか、子供らしい打刀なんですね。

次回も楽しみです!

 

 

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の二 特装盤

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の二 特装盤

 

 

 

 

 

さぁて、次回はどの審神者が散るかな……そして私はいつ散るかな?来派三振り出たら私は散ります。