読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

焼きチョコのクッキー レシピメモ

最近、めちゃんこチョコレート味に飢えてます。

 

甘いもの、特にチョコレートのようなねっとりとした甘みが無性に欲しくなります。そんなチョコをふんだんに使ったレシピを見つけました。例によって例のごとくクッキーですが。バレンタインデーの予習にどうぞ。

 

材料

  • 板チョコ 100g
  • バター 50g
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個
  • ☆薄力粉 50g
  • ☆ココアパウダー 25g

 

板チョコは大体1枚あたり50〜60gなので、2枚あれば十分でしょう。今回は湯せんもするので鍋も用意しましょう。

 

工程

  1. 下準備に、板チョコは50gずつに分け、両方とも細かく刻みます。片方は湯せんで溶かし、片方は生地に混ぜる予定です。卵は溶きほぐし、バターは小さく角切りにしましょう。
  2. 熱湯を鍋で沸かし、大きめのボウルに板チョコ50gとバターを入れて湯せんにかけます。火傷に気をつけてください。
  3. バターとチョコが溶けたら、砂糖と溶き卵を加えて泡立て器でよく混ぜます。
  4. 残りの板チョコ50gと☆の粉類を加えてゴムベラで切るように混ぜます。
  5. 天板にクッキングシートを敷き、生地を小さなスプーンでひとさじすくい、間隔をあけて落とし、濡らしたスプーンの背でなだらかになるように広げます。
  6. 180℃のオーブンで18分ほどじっくりじわじわなぶり焼きます。その間はバレンタインデー当日のシミュレーションをして来たる聖戦に備えましょう。

 

※チョコレートは水が加わると分離します(その性質を利用して5.の過程で濡らしたスプーンで生地をなだらかにしています)!湯せんの際はボウルに水が入らないように気をつけましょう!

 

完成

 f:id:ludger-20-victor-30:20161016104013j:image

お皿のチョイスを間違えた感を察知

焼き途中からチョコレートのいい香りが凄かったです。型抜きを使わないので如何にも「あなたのためにがんばって手作りしたの♡」感が伝わってきます。

ふんだんにチョコレートを使ったため、後引く濃厚な甘さ。しかし曲がりなりにもクッキー生地なので食感はサクサクです。

これでバレンタインデー当日のシミュレーションは十分でしょう。あなたのバレンタインデーがより良いものになりますように。

 

 

 

まぁ本命の殿方にはGODIVAモロゾフといった美味い所のチョコレートを渡せばこちらの経済力をさりげなくアピールしつつ確実にシャレオツで美味しいチョコレートを渡せるのでイチコロですがね!!!