読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

刀剣乱舞-花丸- #3 感想

鶴丸ときて鶯丸まで顕現する花丸本丸やばい。

 

毎週どこかの国の審神者がハートを撃ち抜かれる花丸、早速観ましたよ!

 

平野の物々交換

手合わせ中に鶯の鳴き声を聞いた安定と清光。しかしその鳴き声は鶯丸の口笛でした。長谷部が正体を知りがっくりし、鶯丸は平常運転です。ちなみに長谷部は鳥かごを持ち鶯を探すように命令されていました……誰に命令されたかなんてもう分かりましょう?

鶯丸は長谷部に、大樹のことを尋ねます。あの大樹は一体いつから、何の木なのか……その大樹の麓で平野藤四郎と前田が四葉のクローバー探しをしていました。平野は鶯丸との会話のきっかけにと四葉のクローバーを持って鶯丸のところへ行こうとします。

 

その道中、不幸続きの同田貫と出会い、四葉のクローバーを渡します。お礼にと鉄アレイを渡されましたが、これで鶯丸と会話はできないと判断し、平野は本丸を歩きます。

 

今度は文鎮を欲しがっていた書道中の歌仙と出会い、鉄アレイのお礼にと人体図鑑をくれました。虎くんを追いかけていた五虎退も流れで本を受け取ります。

 

部屋で人体図鑑のリアルさに顔を青くする平野の元に薬研がやってきて、人体図鑑に「身体の中をよく知れば良い薬が作れる」目をつけます。薬剤師かな?

 

人体図鑑と引き換えに薬研から怪しい薬を受け取った平野の元に鶴丸が慌てた様子で駆けてきます。すると、そこには酒の酔いで布団で寝込む山姥切。鶴丸は彼のためにと平野の持つ怪しい薬を飲ませます。一応平野は止めましたが……一瞬三途の川を渡りかけた山姥切は復活、お礼にと美しい布を受け取ります。

 

今度は布団にくるまる青江と出会います。ひんやり青江のために布を渡し、お礼にと抱き枕を受け取ります。ちなみに青江の発言はギリギリセーフな気もするアウトでした。

 

抱き枕を見た小夜左文字が抱き枕を欲しがり、兄である宗三が譲ってほしいと頼みます。そしてお礼にと「竹馬の友の鍵」を差し出します。

 

今度は「畑仕事は真作のやることじゃない」と文句を言う蜂須賀と出会います。蜂須賀は平野が「竹馬の友の鍵」を使おうとするところを呼び止め、代わりに竹馬の友=トラクターに乗って一気に畑仕事を終えます。1話でトラクターに乗る宗三はここの伏線だったのか!!

 

お礼にと美味しい茶菓子を受け取った平野はようやく鶯丸に話しかけます。茶菓子はカステラです。偶然そこを通りかかった陸奥守が、「カステラは食べたことがない」と目を輝かせ一口貰います。「文明開化の味がする」と感動し、お礼にと鶯丸と平野の顔を白く塗り古い射影機で鶯丸と平野を撮ってくれます。トラクターはあるのにカメラは古い……一体どんな本丸なんだ?

最初は四葉のクローバーだったのが、いつの間にかカステラ、そして鶯丸と一緒に撮る写真。平野は嬉しそうにはにかみます。

 

四葉のクローバー→鉄アレイ→人体図鑑→怪しい薬→美しい布→抱き枕→トラクターのキー→カステラ→写真……平野の物々交換の旅は大団円です。

 

大樹に願いを

大樹の根本で遊ぶ粟田口の短刀脇差と小夜。安定は縁側の薬研と宗三が「いち兄」「江雪兄様」という単語を口にするのを聞きました。

いち兄とは一期一振、江雪兄様とは江雪左文字。粟田口と左文字の長兄にいつ会えるか、もしかしたら一生会えないかもしれない、だけど、今の姿を兄たちに見せたい。薬研と宗三はそう語ります。

そこに長谷部がやってきて古株の清光に大樹の種類を聞きます。清光も知らない大樹の種類。長谷部の見立てで桜でもないことを聞いた短刀たちは「桜がいい」とがっくりします。脇差骨喰藤四郎が暗示をかけようとして逆に秋田藤四郎が暗示にかかったり、宗三が根本に死体を埋めようと提案したりと迷走しかけた一同に、安定が「短冊に桜が咲くようにと願いを書いて枝に吊るそう」と提案して、1人100枚の短冊を渡されます。ちなみに後ほどノルマが1人1000枚に増えます。

みんなで書いた短冊を吊るすと……まるで大樹が満開の桜のように見えます。安定は薄紅色の短冊を用意していたのでした。清光にそのことを見抜かれる安定。大樹に登りみんなの願いを見ていると、中に「いち兄に会いたい」「江雪兄様と会いたい」など、桜が咲く願い以外の願いが混ざっていました。そして……枝に先ほどまでなかった蕾が膨らんでいるのを見つけます。

願いを叶える大樹……鶯丸は奇跡の桜万葉桜を引き合いに遠くで短冊桜を見つめます。

 

 

「この樹が願いを叶える樹なら」と、安定は懐に入れていた短冊をそっと吊るします。その願いは「沖田くんは僕が×××××」。

×××××の部分は画面外で判明しませんでした。予想では「沖田くんは僕が守る」でしょうか?

 

 

EDは、粟田口派の短刀が歌う「花の薫りは叶枝垂れ」。まるで卒業式のような淑やかな曲です。卒業式かな?

EDの文字は「人も」でした。今までの話数と繋げると「花も」「散りぬ」「人も」……どう続くのでしょう。

 

そして、私はようやくある法則を見つけました……本編終了後の刀剣乱舞花丸Blu-ray&DVD宣伝CMで、宣伝するキャラクターは必ず最後に他の刀剣の名を呼びます。そしてその呼ばれたキャラクターは次の話で必ず出てきます。

今までの例で行くと、初回の加州版CMは最後に「鶴丸国永に教えなくちゃ」と言い、2話で鶴丸国永が顕現、そのまま本編終了後のCMに鶴丸国永版宣伝CMが流れ「鶯丸はよく落ち着いていられるな」と言いました。そして今回鶯丸が顕現し本編終了後のキャラクターが宣伝するCMも鶯丸!!

そして鶯丸はCM最後にこう言いました……

 

 

「ところで堀川国広。和泉守兼定は見つかったのか?」

 

 

はいこれ!!!!次は土方組きますよ!!!今までの法則でいくとね!!!

国広と兼さん推しの私、来週悶える気配を察知

地上波放映視聴組は、ED終わった後もそのままちゃんとCM見ましょう。放送局と公式が忍ばせた次回予告ですよ。動画勢は、公式サイトのCMを確認しましょう。

ちなみにCMでの鶯丸の横文字の発音が若干面白いです。

 

ちなみに、今回の話で鶯丸は縁側から一歩も動いてません。

じじいか?じじいか。

 

本編最初のプロローグも、少しだけ変わってきています。語り部が加州から鶴丸、鶴丸から鶯丸……次は国広か兼さんかな?

 

来週、見つけ出した法則に従っていくと私は無事生きていられるのでしょうか……心配しつつも、楽しみです!

 

 

 

 

 

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の二 特装盤

『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の二 特装盤