読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

京都遠征記録

3日間に渡る京都遠征は充実した3日間でした

毎年父親の健康診断のためこの時期に京都へ観光も兼ねて行くのですが、私は去年体調が悪くて行けなかったので、今年は行けて嬉しかったです。父と姉と私の3日間に渡る京都遠征の記録を、忘れないうちに記しておきます。

 

1日目 藤森神社

午前中に東京駅から一路京都駅まで新幹線。大荷物をホテルへ置き、まずは墨染へ。墨染にある藤森神社は、馬に関するご利益のある神社です。流鏑馬と菖蒲が有名で、菖蒲と勝負をかけて勝負運にもご利益がありそうです。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115145803j:image

本殿をお参りし、社務所にてお守りを購入。鶴亀の無病息災守りです。千年の鶴は私が、万年の亀は父が購入しました。オフシーズンなのか、人が少なかったです。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115150054j:image

手水舎とは別にある、境内の不二の水はペットボトルなどに入れて持ち帰ってもオーケーです。下手したらそこらの天然水よりも美味しいです。空のペットボトルが無かったのが悔やまれる!

 

藤森神社は、過去に鶴丸国永がご神刀として納められていたことから、社務所にはこんなチラシを無料配布していました。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115150454j:image

刀守りもありましたが、そちらはスルー。訪れた時(11/12)に藤森神社の宝物庫は開放してあり、中には馬の人形や鉄砲や弓矢、茶室に持ち込む木製の脇差十振りと三条小鍛冶の宝剣と無銘の刀、銘祐定の刀などなどが保管されていました。まさか初めて見る日本刀が藤森神社の宝物庫の刀だとは……銘吉行だと思っていたんですが。猫ちゃんたちの戯れに心癒され、次の目的地へ!

f:id:ludger-20-victor-30:20161115151157j:image

f:id:ludger-20-victor-30:20161115151211j:image

藤森神社にて。なんだか面白くて撮っておきました。

 

1日目 坂本龍馬

f:id:ludger-20-victor-30:20161115151250j:image

京都国立博物館にて開催されている坂本龍馬展。夜8時まで開放する日だったので、ゆったりと見ることができました。

坂本龍馬に関する書簡や遺品、幕末の芸術などを展覧し、坂本龍馬が生まれた時期から生きた時代、亡き後のゆかりある品々をじっくり見てきました。血付きの掛軸や銘吉行こと陸奥守吉行、最近発見された脇差、初期のリボルバー(たしかS&Wでしたかな?)などを生で見られて感動!

龍馬は手紙好きで趣味が歌詠みだということは初めて知りました。あとはカステイラの作り方を書いた書簡も展示してありました。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115151848j:image

異国情緒あふれて惚れ惚れします。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115151823j:image

 お土産はカステイララスクと銘吉行と菊御作のしおりです。カステイララスクはプレーンと抹茶の2種で、缶がオシャレです!

 

2日目 北野天満宮

f:id:ludger-20-victor-30:20161115152346j:image

受験生で賑わい、菅原道真を祀るここは、私の祖先と関係があるそうで。ならばとお参りしてきました。天神さんは珍しい、牛が神の使いなのです。

薄緑が土蜘蛛を切ったところも北野天満宮だとか。源氏の宝刀髭切にゆかりある場所でもありますね。

 f:id:ludger-20-victor-30:20161115152550j:image

お土産は金平糖(右)。美味かったです!左は3日目の粟田神社にて購入した守り鈴です。

 

2日目 渡月橋近辺

f:id:ludger-20-victor-30:20161115152711j:image

f:id:ludger-20-victor-30:20161115152721j:image

人が多かったので渡月橋は渡りませんでした。竹林は涼しくて気持ちよかったです。近辺にはジェラートが美味しいお店もあるらしいです。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115152805j:image

お土産はこちら。初音ミクの他にまどかマギカラブライブのお土産もあった気がします。ういろう以外は友達へ送ります。

 

2日目 大覚寺

f:id:ludger-20-victor-30:20161115152922j:image

f:id:ludger-20-victor-30:20161115152936j:image

f:id:ludger-20-victor-30:20161115153004j:image

人里離れたところにあるこの寺は、静かで落ち着きました。水上舞台も初めて見ます。そして、ここでは名刀薄緑を展示していました。水上舞台付近の社務所では、膝丸パネルを展示していた時の写真が拝見できました。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115153435j:image

せっかくなので写真を参考に、パネル配置部分で似た感じのポージングをして姉に撮ってもらいました。もっと上手にポージングできないのは体幹が悪いせいですな。

この写真の右側には、SNS風の撮影パネルが置いてあります。ぜひ訪れて撮ってみましょう!

大覚寺のみほとけも、美しく一見の価値ありです。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115153750j:image

大覚寺のとある場所で上を見上げるとそこには、黄金の蝉が……!

f:id:ludger-20-victor-30:20161115153826j:image

大覚寺でのお土産はこちら。鈴は品切れでした。サンプルの鈴の音色は、清らかな音色で優しい気持ちになれます。販売所の一角では膝丸コーナーが設けられており、来年の刀剣乱舞卓上カレンダーと壁掛けカレンダーも販売していました。

 

2日目 壬生寺・本能寺跡・三条大橋

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154118j:image

壬生寺内の龍。ちょうどミスコンみたいな催し物も開催していました。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154128j:image

こちらは父が過去に入院していた病院内にある、織田信長の首を洗った首洗い池です。本能寺跡には偶然にも本能寺のエキスパートのおじさまが仕事を終えてそこにいて、サービスで解説してくれました。本能寺関連で本も5冊ほど出版しているとか。名前を書き忘れたのが悔やまれます。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154139j:image

夜戦だ夜戦だ、国行と蛍をとっ捕まえろ!

 

3日目 河合神社・下鴨神社

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154552j:image

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154558j:image

あいにくの天気でしたが、それもまた一興。姉は美容のご利益のある河合神社にて絵馬を奉納してきました。そしてその絵馬、カメラで顔認証されてました。

 

3日目 粟田神社・相槌稲荷神社・安井金比羅宮

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154742j:image

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154748j:image

粟田神社からの景色は気持ちよかったです。緩やかな坂が、3日にも渡る行軍で疲れ切った足に堪えました。粟田神社の社務所には、刀剣乱舞グッズコーナーが……藤森神社にて無料配布されていたチラシも貼ってありました。

f:id:ludger-20-victor-30:20161115154752j:image

粟田神社第一鳥居の向かい、住宅地の中にあるのは相槌稲荷神社。静かに参拝しましょう。

 

最後の安井金比羅宮は、縁切りと縁結びに強引ですがかなり効果のある岩を潜りました。思ったより狭くてビックリです。悪い縁が切れますように!

f:id:ludger-20-victor-30:20161115155301j:image

自分用に買ったお土産。京都セレクトショップの紅茶専門店にて販売していた生姜紅茶は、飲むとかなりポカポカしてきて寒くなるこの時期にオススメです!試飲の一口だけで熱くなりました。

店内で販売している茶葉を試飲できるので、飲んで購入を検討してみてはいかがでしょうか。

紅茶専門店 京都セレクトショップ 【送料無料】紅茶の通販

今回買ったのはピーチと生姜紅茶です。

 

これを記している今も、まだ両足の鈍痛が残っています。よく行き倒れなかったなと自分の火事場の馬鹿力に驚いています。

ほとんど聖地巡礼な感じでしたが、京の都を堪能してきました。これから色づく時期、京都はさらに賑わうでしょう。

ではここで、合言葉をひとつ。

 

「そうだ、京都行こう」