読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

東方茨歌仙 7巻 感想

読書

茨歌仙も7巻まできたのですね……結構長寿ですな。

そんなわけで、予約して買ってきてまいりました。全5話で相変わらず濃密な内容でした。中には、原作ゲームやファンブック東方外來韋伝東方鈴奈庵の内容とリンクしたものもあります。

感想を綴りたいと思いますが、相変わらずのネタバレ考慮無しです。

ここから先はネタバレの領域。覚悟は良いか?

 

 

 

 

東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (7) (REXコミックス)

東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (7) (REXコミックス)

 

 

内容

全体的に紫が活躍気味でした。深秘録や紺珠伝 辺りの話題も入っているので、そちらをプレイ済みだとより分かりやすいかと。ちなみに私は未プレイです。深秘録はPS4で発売されたので、買った方がいいのかなぁ。

 

 

紫が活躍とだけあって、幻想郷と外の世界についての話題も多かったです。

 

  • 誰が兎を生かしたか

人間の里で兎を飼うことが流行するお話です。明治頃に流行した兎ブームとその先の地獄(兎を巡って殺人事件が起き、兎に高い税金がかけられ、次々と飼われていた兎が殺されたり捨てられる)を知る華扇は、兎ブームの火付け役でもある竹林に住む妖怪兎の元へ向かいます。そこで初登場の因幡てゐの口から「我々妖怪兎の多くは明治の時代に捨てられた兎達」だと語られ「今の兎達に天国のような生活を味わわせてやりたり」とかるーく始めたと告白します。華扇も結局てゐに押し負け兎を飼います。永琳たちが来る前から竹林の妖怪兎の長でもあり鈴仙よりも年上のてゐは、明治の時代からいたのかもしれませんね。そして、明治の兎が見た地獄を生きてきたのかも……

 

  • ぽんぽこ陣取り裏合戦

華扇VSマミゾウの飲み比べ対決。今まで散々ぼかされてきましたが、ついにマミゾウから「あの仙人(華扇)はどう見ても正体は鬼」という発言が出ます。ついに華扇さんの種族が確定しました。飲み比べは(ズルして狸が酔う油入りの酒を注いで)華扇の勝ちです。それ以外にも、華扇が柊の枝や鰯の頭、撒かれた豆などを嫌がる場面があります。完全に鬼ですね。「片腕有角の仙人」とだけあり、やはりあのシニヨンにツノを隠しているのでしょうか。

 

  • 足元で蔓延る西洋の悪魔

霊夢魔理沙と華扇で花見の料理を作るお話です。紫が西洋タンポポ霊夢に渡して登場し、海にいるはずの桜鯛を持ってきた華扇にカマをかけます。何故華扇が幻想郷にない海の生き物を持ってこれたのかは、次の話で解決します。

 

  • 脳にかかる未確認の靄

霊夢が元気を無くし神社に引きこもる話です。元気のない理由が、鈴奈庵から借りた本が面白くて夜更けまで読んでいた、という理由で何気に鈴奈庵6巻の内容とリンクしています。そして、華扇が桜鯛を宇佐見菫子から受け取ったものだと判明します。

その受け渡しの密会現場は香霖堂。店主の森近霖之助が初登場です。鈴奈庵では一足先に登場してましたが、茨歌仙ではここでの登場です。華扇と菫子の密会は、外來韋編の原作者ZUN書き下ろし小説にて描かれています。

そして菫子、幻想郷でUFO召喚。霊夢は結果的に元気になるのですが、さすが菫子です。

 

  • 茨華仙の信じる道

人間の里で1日だけの神隠しが発生するお話です。十六夜咲夜聖白蓮豊聡耳神子、そして永遠亭と神隠しの原因を色々回る霊夢に対して華扇は再び紫と接触。紫から「菫子が幻想郷に来ている間に等価交換として幻想郷のものが消えている」と告げられます。それは最初は夢、それから空気、石……そして人間へと変わっていったのです。

菫子の予期せぬ副産物に気づいた華扇に紫は「貴女はこっち側の人だから」と言いますが、華扇はその言葉を真正面から否定し「私の理念は天道と共にある!」と宣言します。

神隠しの件は、紫があえて霊夢に「私が犯人」と告げて表面上の妖怪退治をして、神隠しはパタリと終わりました。おそらく紫が菫子が来るたびに幻想郷から消えてもらうためのダミー人形か何かを確立させたのでしょう。

 

感想

ついに華扇さんの正体が確定します。やはり他のファンの皆様が推察されていたように茨木童子がモデル、もしくは茨木童子そのものなのでしょうか。片腕は源氏の重宝・髭切にスパスパ斬られてしまわれたしね。

しかし茨木童子は斬られた腕は取り戻したはずなので、華扇さんは茨木童子そのものではない……?

既巻の中で萃香が「お前の腕は外の世界にならあるかもな」と発言したことから、華扇さんは幻想郷生まれではなく外から来た鬼なのですかね。というか萃香さん、華扇が片腕になった理由を知ってるんですか?

 

竹林の妖怪兎の正体が明かされたり、他の書籍や原作とのリンク、そして華扇さんの謎が徐々に解き明かされていき……華扇さんの目的は果たしてどうなのか。キーパーソンは同じ鬼である萃香や境界を超える紫、その他華扇の正体を知る永く生きた妖怪たちでしょうか。楽しみです!

が、作者のあずまあやさんが後書きにも書いたように、入院してしまうほど弱っていたり。

あずまあや先生、お身体に気をつけてください。

そして茨歌仙もあずまあや先生も、応援しています!