読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

テイルズオブゼスティリアザクロス#16 感想

アニメ

テイルズオブフェスティバル2017の開催日が決まりましたね!小野坂昌也さんの喉は最後まで保つのでしょうかね!?

テイルズ オブ フェスティバル 2017

↑公式サイトはこちらから。

併せて、テイルズオブキャラクターたちの人気投票も開設されてます。投票すると壁紙プレゼントなので、皆さまも清き一票を投じましょう!私はもう投票しました。誰にですかって?それは……秘密です。

 

さて、今回のテイルズオブゼスティリアザクロスのタイトルは「復讐」。ついに風の骨が復讐をおっ始めます。どうなってしまうのか……感想を交えつつ、振り返りたいと思います。

 

風の傭兵団と裏切りの過去

エギーユから「コナン皇子の居場所を突き止めた」と告げられたロゼ。エギーユはロゼに「復讐の時だ」と言います。

ロゼの回想……ウェディング姿を仲間に見てもらうロゼ、それぞれからかったりもてはやす仲間たち。戻ってくる風の傭兵団団長ブラド。ブラドに駆け寄る仲間とロゼ。しかし仲間たちは矢に斃れ、ブラドはロゼを庇うように立ったのちに斃れ、一人残されたロゼの視線のその先には薄ら笑うコナン皇子……

 

翌日。スレイがデゼルの行方を聞いたのちペンドラゴの同行をロゼに頼みますが、ロゼはそれを断り馬車で去っていきます。

ロゼが暗殺ギルド風の骨と知らない導師一行は、ミクリオとエドナがロゼとデゼルの後を追い、スレイとライラはグルードマンとセルゲイと共にペンドラゴへ向かいます。セルゲイさんは軟禁状態ですが、ペンドラゴの長雨をなんとかするために行くスレイ。

 

暗殺

ロゼたちの正体とこれからしようとすることを知ったミクリオとエドナ。エドナがデゼルたちの監視にあたり、ミクリオがスレイにそのことを知らせるために馬にまたがりスレイを追いかけます。前話で出てきた、契約した相手なら遠く離れても声が聞こえる「導師テレパシー」でミクリオの声を聞いたスレイ。

夕刻にスレイたちと合流したミクリオは全てを話し、書き置きを残してロゼの元へと急ぎます。

 

一行、ロゼたち風の骨は着々と暗殺の準備を進めていきます。偽エリクシールの密売を仕切るコナン皇子。そしてコナン皇子が寝入ったその夜……ロゼはコナン皇子の首を刺します。一歩間に合わなかったスレイは愕然とします。

しかし、コナン皇子はまだ生きており、騒ぎを聞きつけた兵士たちが集まってきます。ロゼは暗殺を成し遂げようと兵士たちを殺さないように捌きながらコナン皇子に狙いを定めます。スレイはロゼを止めようとしますがデゼルに阻まれ……エドナが土壁でデゼルを吹き飛ばすまで手足が出ませんでした。

 

外へ逃げ出すコナン皇子を追いかけるロゼ。暗殺を成し遂げようとするロゼを追いかけるスレイ。恐怖に歪めた顔で振り返ったコナン皇子の前にロゼが短剣を手に飛びかかり……

次回「届かない理想より目の前の正義」へ続きます。

 

感想

Cパートの次回予告が今回の一番の癒しポイントでした。

 

それ以外にも、デゼルの「殺されてもいい奴はいる」という言葉に「殺されてもいい奴なんていない」と複雑そうに返すエドナが印象的でした。おそらく、ドラゴン化し殺すことでしか救えない兄アイゼンのことを思い出したのでしょう。現にザビーダはアイゼンを殺すことでアイゼンを救おうとしてましたし。

他作品になりますが、この二人の相反する主張は、テイルズオブヴェスペリアユーリ・ローウェルフレン・シーフォと重なりますね。権力で重罪を免れた権力者を殺すことで下町のような搾取される人を救おうとしたユーリ法以外で人を裁いてはいけないと主張するフレン。これ以上は蛇足になるので割愛します。ヴェスペリア側について気になる方はゲームをプレイ!もしくは販売中のシナリオブックを読もう!

 

この回で、スレイたちはロゼたちの裏の顔を知ります。「どんな理由があろうとも人を殺しちゃダメだ」と叫ぶスレイに安心しました。一期最終回でスレイさん、師団長に剣を向け人を殺しそうな目と声と感情をこぼしてましたから……

アリーシャが先にセキレイの羽=風の骨と知っていて、スレイが後から知る……ゲームと立場が逆転してますね。てかゲームでアリーシャはロゼの裏の顔を知ってましたっけ?

 

偽エリクシール密売は、ゲームと役者が違いますね。ゲームだと心優しき教皇がとある集落と共に悪と知りつつ取り仕切るのですが、アニメだとコナン皇子の役目になってますね。

それにコナン皇子が存命ということに驚きです。ゲームだと過去回想で殺されてますので。復讐者がデゼルからロゼ&デゼルに切り替えてます。

 

デゼルの友であるラファーガの影形が一切ないことから、デゼルがロゼに執着していた理由がよく分からなくなりました。ゲームではロゼを見守りつつも、ラファーガの敵討のために霊応力のあるロゼを神依の器として干渉し続けていたデゼルでしたが、ラファーガが登場しないとなると、デゼルがロゼを見守る理由がただ単に「団長が戦地で拾った可愛いやつ」というただの親心になってしまいそうです。

敵討のためにそばにいたのか親心にも似た感情でそばにいたのか……デゼルのロゼに対する意識がまだ読めませんね。名のあるモブ天族とルーカスはアニメではことごとく省かれる運命なのかっ……!?てかルーカスはコミカライズでも省かれてませんでした!?

 

 

ちょっと展開が読めなくなってきましたよ……でも次回も楽しみです。