読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

硝子花弁のとーしろ目線

雑食系オタクの素人目線で、好きなものを、好きなだけ

テイルズオブゼスティリアザクロス#20 感想

決戦、レディレイクは赤く燃えているか。

とはいかなかったのですが、中々盛り上がる展開でした。多分、一期の霊峰レイフォルクの次くらいにテンション上がりました。原作ゲームの挿入歌がさらに盛り上げ演出してくれましたし。

レディレイク奪取作戦と竜巻、その道筋を簡単にさっくりまとめます。

 

レディレイク奪取作戦

アリーシャたちは、レディレイクの奪取のために動き出します。味方のハイランド軍を退け、夜の街を駆け抜けます。

高みの見物を決め込んでいたルナールは、さらなる刺激を求め磔のマルトランと接触。アリーシャの支持者を騙り「マルトランを助けるために味方を犠牲にする今のアリーシャ姫のやり方は支持者としてはいただけない」と嗤いますが、マルトランは「アリーシャはここには来ない」と断言します。そして、その言葉の通りアリーシャたちはまっすぐアリーシャの父の待つ王宮へと入り込みます。

 

アリーシャは父ハイランド王へ争いの終結を嘆願します。しかし、アリーシャは父親が穢れていることに気づいてしまいます。

機会を見計らい現れたバルトロが「王の暗殺未遂」という名目を振りかざし剣を抜きアリーシャを殺そうとします……が、ハイランド王はアリーシャをかばいバルトロの凶刃に倒れます。バルトロはなおもアリーシャに固執しますが、アリーシャは凛として「私はお前を絶対に殺さない」と宣言します。

そして語るに落ちたバルトロは、味方騙しをしていたことが自らの部下にバレてしまい、己の目論見が破れてしまいます。バルトロはベランダへ逃げ、「私を殺さないと言ったな、ならば私の勝ちだ!」とベランダから飛び降り……アリーシャはベランダの下から目を背けます。

王もバルトロも死んだ今、レディレイクにさらなる脅威が迫ります。

巨大化した竜巻がついに、レディレイクへ突入してしまったのです。

 

ドラゴンの穢れを受け止める

レディレイクに引き寄せられるように移動した竜巻より一歩遅くレディレイクへたどり着いたスレイたち。アリーシャに自分の元へ来るように伝え、ライラ、エドナ、デゼルの力を借りつつ水神依でドラゴンを撃ち落とします。

そして、スレイはドラゴンの穢れを受け止める覚悟を決め浄化を始めます。従士のロゼにも穢れを回しますが、まだ従士になって日の浅いロゼは穢れに苦しみ絶叫します。が、不屈の意志を見せ、遅れて到着したアリーシャにも穢れを回し、アリーシャの槍を支えに従士二人は耐え、導師スレイはドラゴンを浄化します。

空が晴れ夜明けを迎えるレディレイク。様子を見に来ていたザビーダも「まさかドラゴンを浄化しちまうとは」と驚愕します。

ドラゴンの穢れを受け止め気を失い倒れるロゼとアリーシャ。スレイも疲労困憊でミクリオに支えられながらエドナに向かって「これでアイゼンを浄化できる」と語りかけます。ボロボロになりながらもアイゼンを気にかけてくれたスレイに、エドナは感謝します。

しかしそこに災禍の顕主ヘルダルフのしもべサイモンが現れ不穏な言葉を告げ……

 

次回「いつか夢見た世界」。最終決戦は近いですね、多分。

 

感想

サイモンさんようやく登場。安心しました。

彼女の語る「我が主は世界を穢れで飲み込もうとしている」ということは、憑魔の氾濫で世界を混乱へ突き落とすことかと考えますが……もし私が災禍の顕主ヘルダルフだとして、世界を穢れで覆い滅ぼすなら、天族の穢れの終着点であり天災の大元であるドラゴンを大量に生み出したいと思います。その方が何かと苦戦する分世界を滅ぼすのに手っ取り早いですしね。

もしやヘルダルフは、スレイとミクリオの故郷イズチの天族たちを真っ先に穢れさせそこからドラゴンを大量に生み出し世界を滅ぼすのでは……そして、スレイとミクリオが夢見た世界である「人と天族が共存する暮らす世界」を壊すつもり……は深読みの的外れ推測でしょうか。でも、サイモンの言葉を聞いたらそんな予感が真っ先に浮かびました。外れてほしいです。せっかく生き延びたマイセンの死亡確定も同然じゃないか!

 

そして、ドラゴンを浄化した導師スレイ。結局レディレイクを襲ったドラゴンは何だったのかは分かりませんが(恐らく一期#0にてアリーシャの前に現れたドラゴンだと思います)、これでアイゼンの浄化に目処が立ちました。しかしサイモンの登場と不穏な言葉でアイゼン浄化ルートはアニメでは一旦保留ですかね。

今回は、ゲームではやや描写不足だった穢れについてスレイが語ってくれたので、このスレイの言葉の後にゲームゼスティリアをプレイすると、少し違った見解ができ、新たな発見があるかもです。実家に本機とソフトがあるので私はプレイできませんが。というか詰んでますが。

 

そろそろ物語も大詰めでしょうか。今回は少し駆け足感が否めませんでしたが(ハイランド王が穢れていた理由は一体、バルトロの最後の言葉の意味と飛び降り、そもそも王が穢れていたならバルトロも穢れていそうですがアリーシャの目にはバルトロから穢れは出てませんでしたが……)、ドラゴンの浄化場面は盛り上がる回でした。ドラゴンが絡むと、盛り上がりますね。個人的にですが。

 

終盤戦。残り4話? 一体全体どうなるのか楽しみです。